WHAT'S THIS

LifeBenefitは、
人生をもっと豊かにする
「毎日の創り方」を研究しています。

ここでは全く新しいビジネスモデル、
”電子書籍ビジネス”のノウハウをお伝えしています。

まだ世に知られていない、
本当に良いものを広めることが私たちの使命です。

電子書籍ビジネスはその一端であり、
アフィリエイトに次ぐともいわれている優れたモデルです。
継続して取り組めば、
きっとあなたの毎日を豊かにしてくれることでしょう。

いつが多い?Kindle本を読むタイミング

timing

一般のユーザーはどんな時に電子書籍を読むのでしょうか?
今回は、個人出版された電子書籍の読まれるタイミングについてお伝えします。


いつ読まれるか


今までAmazonKindleストアで電子書籍を出版してきた経験から、どんなタイミングで電子本が読まれるのかをお伝えします。


通勤・移動時間


最も読まれることが多いタイミングがこれです。
セルフパブリッシングの電子本は、ノウハウに関するものは(内容にもよりますが)、比較的平日に読まれることが多く、平日の中でも特に通勤時間中に最も読まれます。
電車通勤中の空き時間に、KindleUnlimitedを使って新しい知識や技術を仕入れる方が数多くいるのです。
特に好まれる本はビジネスマナーやニュースに関するものです。

スポンサーリンク

待ち時間


次に多いのはこのタイミングでしょう。
休日の場合、日曜に比べて土曜日の方が読まれる量が多く、これは旅行や遊びなどの待ち合わせまでの時間が主なタイミングです。
上記の通勤時間とあわせると、「暇な時に読む」という方が多く見受けられます。
待ち時間に好まれる本は、恋愛に関するハウツー本や旅行などに関するものです。


作業時間


上記2つには劣りますが、地味に多いパターンが作業しながらのタイミングです。
DIYやプログラミング、料理などの独学だけでは限界がある作業をする時、電子書籍を参考にします。
よく読まれるのは、趣味や仕事に関して詳細な手順を書いている本です。
プログラミングのやり方やレシピ本などが良いでしょう。


まとめ

以上のように、電子書籍は様々なタイミングで読まれています。
目当てのユーザー層が利用しそうなタイミングに合わせて本を書いていくと売り上げを向上させやすいでしょう。
その際のマーケティングにはペルソナを利用すると効果的です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントする